言語切り替え

no-image

ロボカップジュニア2020 千葉ノード大会に協賛します

弊社は、2019年11月17日(日)に行われる、ロボカップジュニア2020 千葉ノード大会に協賛いたします。

今大会参加の全チームに参加賞を提供、他の協賛者と共同で副賞を準備いたします。

ロボカップジュニアとは

ロボカップは、西暦2050年までに「人間のサッカー世界チャンピオンチームに勝てる自律型ロボットのチームを作る」という夢を掲げ、競技会で研究を推進するプロジェクトです。

(中略)

ロボカップジュニアはロボカップのカテゴリーのひとつであり、19歳以下の子供達が対象です。次世代のロボカッパー育成を担う新しい科学教育プログラムとして広がりを見せており、世界大会には35カ国以上が参加しています。

https://rcjj-kanto.org/robocupjunior/

ロボカップは、出場するロボットが、リモコンで操作ではなく、ロボット自ら判断して行動する「自律型ロボット」という点が、他のロボット競技会と異なります。

競技は3種類。「サッカー」でゴール数を競ったり、様々な障害をのりこえてゴールを目指す「レスキュー」、音楽に合わせてステージパフォーマンスで魅せる「OnStage」。すべて自作の自律型ロボットで競われます。
大人でもワクワクする課題ばかりですね。

ロボカップジュニア千葉ノード大会は、主な活動地域が千葉県内で19歳以下の次世代のロボカッパーたちが、熱い戦いを繰り広げる地区予選の競技会です。
勝ち抜いたチームは、2020年1月に行われるロボカップジュニア2020 関東ブロック大会へと進み、さらにジャパンオープン(全国大会)、世界大会を目指します。

千葉ノード大会では、オリジナルの競技の初心者・入門者向けライントレース競技も同時開催されます。

申し込み等なしで大会の見学は自由にできます。大会の概要をしっかりご確認の上、ご参加ください。

千葉ノード大会概要

千葉ノード大会実施要項

開催日2019年11月17日(日)・11:45~ 開会式予定
スケジュール
会場千葉市子ども交流館

見学について

事前の申し込みや当日の手続き等は不要で自由に見学できますが、以下の見学者の要項を必ずご確認ください。

2020大会・見学について