言語切り替え

obniz+スマホの加速度センサーでラジコン

今回やること

スマートフォンの加速度センサーを使って、ラジコンを動かします。

obnizはスマートフォンのセンサーとの連携も簡単で、気軽に高性能なセンサーを使えます。

用意するもの

  • obniz x1
  • obnizの電源 x1
  • 加速度センサーつきのスマートフォン x1
  • DCモーター x2
  • タイヤ x2
  • ダンボールなどの工作道具

組み立て方

DCモーターがついたタイヤ2つで動くラジコンカーを想定しています。

DCモーターのパーツライブラリを参考に、以下の表や図のように配線します。
DCモーターを取り付ける向きによってタイヤの回転方向が変わるため、適宜調整してください。

obniz DCモーター
0 左側のDCモーター OUT1
1 左側のDCモーター OUT2
2 右側のDCモーター OUT1
3 右側のDCモーター OUT2

DCモーターにタイヤを取り付け、ダンボール等の工作道具でラジコンの車体を作ります。
obnizやobnizの電源用バッテリーを固定できるように作ると良いでしょう。

プログラム

加速度を取得するには以下のように書きます。

window.addEventListener("devicemotion", function (event1) {
    let x = event1.accelerationIncludingGravity.x;
 }

完成したプログラム