言語切り替え

スマホで入力した文字をobnizからUARTで送信

今回やること

スマートフォンで開いたWebページで入力した文字を、obnizからUARTで送信します。


この例では、Macとobnizを接続し、ターミナル上に受け取った文字を表示しています。

用意するもの

  • obniz Board
  • モバイルバッテリーなど
  • ブラウザを開くためのスマートフォン
  • UARTで受け取った文字を表示するPC
  • UARTで受け取った文字を表示するためのツール (ターミナルなど)
  • PCとobnizを繋げるインタフェース(USB typeAとシリアルの変換ケーブルなど)

組み立て方

図のようにobniz Boardにケーブルを繋ぎ、PCに接続します。

obniz シリアル変換インタフェース側
0 RX
1 TX
11 GND

プログラム

UART送受信の詳しいリファレンスは UART – obniz をご覧ください。

完成したプログラム

うごかす

スマートフォンで文字を入力して「send」を押すと、PCのターミナル等で文字を受け取って表示できます。