言語切り替え

BLEデバイス一覧をHTMLのセレクトボックスに表示する

今回やること

obniz Boardをつかって周辺のBLEデバイスを検索して、一覧表示をします。

用意するもの

  • BLEデバイス(指定はなく何でも良いです。複数あるとわかりやすいです)
  • obniz Board
  • モバイルバッテリーなど
  • スマートフォン or PC

組み立て方 / 接続方法

BLEは無線ですので、obnizBoardのピンには何も接続しなくて大丈夫です。

USBだけ接続して、電源を入れてください。

プログラム

BLEを利用するためには最初に初期化する必要があります。初期化のコードは以下になります。

await obniz.ble.initWait();

周りにあるBLEデバイスを検索するには、以下のコードを使用します。

{}内のパラメータを指定することで検索条件を変更できます。

obniz.ble.scan.start({duration: 30});

BLEに関する詳しい情報はこちらから読むことができます。

プログラムを起動すると、リストにデバイスアドレスの一覧が表示されます。
時間とともに発見したデバイスが順次追加されます。

完成したプログラム