言語切り替え

パートナーに株式会社Yokiが加わりました。教育分野でのobnizの活用が広がります

この度、株式会社Yoki(代表取締役社長:東出風馬、本社:神奈川県鎌倉市)とobnizの正規代理店契約を締結いたしました。

株式会社Yokiの提供する、自宅からプログラミングが学べる「LOGY ロジー」の授業教材としてobnizが採用されています。また、弊社の教育機関向けパートナーとして、obnizを活用した教育コンテンツのOEM生産や、導入支援を行ってまいります。

「LOGY」について

LOGY〈ロジー〉はネットとパソコンがあれば,どこからでもプログラミングが学べるサービスです。
LOGYはインターネットを通して、世界中の先生とつなぎ、お子様に世界で一番合う講師を探して、授業を受けることができます。‪一対一のお子様に合わせた探求型の授業だから、興味や特性、レベルにひとりひとり合わせた授業を受けることができます。
いつでもどこでも受講ができて、先生が一対一で教えるので、とても分かりやすいのが特徴です。

https://logy.app/
自宅から学べるプログラミングスクール「LOGY」

2019年9月、一般登録が開始され、ハイレベルなマンツーマンレッスンを世界中どこからでも受講できるようになりました。

自宅から学べるプログラミングスクール「LOGY」

LOGYの体験会 イベントレポート

2019年9月28日、obnizを使ったLOGYの体験会が行われました

約2時間の体験会の中で、obniz Boardのディスプレイへの文字表示や、キャタピララジコンカーを操作するプログラムをブロックプラグラムで作成。

参加者全員が予定していたカリキュラムを完了することができました。

LOGY体験会のイベントレポートはこちら(LOGYのサイトへ)


obnizが教育・教材に提供できる価値

obnizは、直感的な操作で論理的な思考を育むブロックプラグラムプログラミングから、実践的で汎用性の高い JavaScriptを使った学習まで、段階的にステップアップできる環境を提供しています。受講者の年齢やリテラシーに合わせた教育プログラムを構築することが可能です。

また、インターネットへの接続も容易に可能で、スマートフォンとの連携や最新のAI・IoTの学習も実施できます。

obniz専用デバイス(obniz Board)や、オリジナルキット製品(AI Robot Kit / IoT Home Kit)など、子どもたちの「作りたい!」に応える製品をご用意しています。

プログラミング教育や教材メーカーを支援するobniz


教育・イベントパートナーについて

教材メーカーの方へ

弊社電子基板obniz Boardを組み込んだキット製品の作成や、obnizOSを御社電子回路製品へインストールすることでobnizの魅力をそのまま追加することが可能です。弊社教育向け営業チームがご協力いたします。

教育パートナープログラムについて

obnizを利用したカリキュラムの作成、イベントの開催、学校などへの営業活動について、弊社ではパートナープログラムを用意しており様々なサポートが可能です。

提携/パートナー企業一覧