言語切り替え

twitterプレゼントキャンペーン

【obnizプレゼント企画】obniz Board、書籍「みんなのobniz入門」、LEDのセットを計5名様にプレゼント!※応募受付は終了いたしました

※本企画の応募受付は終了致しました。たくさんのご応募をありがとうございました!現在、抽選・プレゼント発送作業中です。

このたび、obnizプレゼント企画として、以下のobniz入門セットを5名様にプレゼントいたします。

  • IoTデバイスを簡単に作れる、obniz Board
  • これからobniz Boardを始める方に最適な書籍、「みんなのobniz入門(古籏一浩 著、リックテレコム)」
  • obniz Boardに直接さし込んですぐにつかえる、抵抗付きLED2個

obniz Boardは、IoT工作やIoT・AI・プログラミング教育の入門として最適な商品です。これからIoTやAIの工作を始めようと思っている皆様、お子様や生徒様のIoT・AI教育にご興味のある保護者や教育関係の皆さまなど、幅広いご応募をお待ちしております!

応募受付期間

2020年4月30日(木)から、2020年5月15日(金)の22時まで(※応募受付は終了致しました)

プレゼント内容

以下のセットを、計5名様にプレゼントいたします。各製品の詳細を、本記事の後半でご紹介しております。

  • obniz Board:1つ
  • 書籍「みんなのobniz入門(古籏一浩 著、リックテレコム)」:1冊
  • 抵抗付きLED:2個(色はお選びいただけません。ご了承ください。)

応募方法

以下、応募方法1または2のいずれかを満たすことで、応募完了となります!
投稿に際しての注意事項を必ずご確認の上、ふるってご応募ください。

応募方法1:キャンペーンツイートをリツイート

ご自身のTwitterアカウントで、応募受付期間中に、こちらのプレゼント企画告知ツイートをリツイートするだけ!

応募方法2:obnizでやってみたいことをツイート

「obnizを使って、作ってみたいもの・やってみたいこと」をツイートしてください。
「自宅をスマートハウスにしたい!」「obnizを使ってプログラミング教室開きたい」などなど、どんなことでも構いません。
※投稿の際は必ず、ハッシュタグ「#obnizプレゼント企画」と「#obniz」を両方つけて投稿してください

当選発表

当選者の方のみに、DM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡を差し上げます。
※@obniz_jpからのDMを受信できる設定にしておくよう、お願い申し上げます

当選発表日は、2020年5月18日(月)~5月22日(金)を予定しています。当選者の方には、お名前や住所をご記入いただくフォームを送信致します。
※5月22日(金)までにフォームをご記入いただけない場合、当選が無効となりますのでご注意ください。

応募資格

  • 非公開(鍵付き)ではない、ご自身のTwitterアカウントをお持ちの方
  • obniz公式Twitter(@obniz_jp)からのダイレクトメッセージ(DM)を受けとれる方
  • 応募受付期間中に応募方法に沿って応募された方
  • 本ページに記載の投稿に際しての注意事項をお守りいただける方
  • 日本国内に在住の方

投稿に際しての注意事項

  • 鍵アカウント(非公開アカウント)でのリツイートやハッシュタグ付き投稿は無効となります。
  • 応募に使用したツイートはプレゼント引き渡しまで削除しないでください。抽選時点で該当のツイートが削除されていた場合は、無効となりますのご注意ください。
  • 投稿数は当選確率に影響しません。
  • 複数アカウントによる応募はしないでください。同一の人物が複数のアカウントで応募した場合は、抽選対象からの除外、および当選資格を失います。
  • 同じ投稿を過剰に繰り返さないでください。アカウントの凍結につながるおそれがあります。
  • 本キャンペーン応募に当たってはTwitterルールをお守りください。

プライバシーポリシー

本企画で収集された個人情報は、当社のプライバシーポリシー(https://obniz.io/ja/doc/support/privacy_policy)に従って厳格に管理されます。

プレゼントの詳細

obniz Board

obniz Boardは、IoTデバイス(インターネットにつながるデバイス)を簡単に作ることができる製品です。obniz Boardを使った作品の例を、以下のページでご紹介しております。

Webブラウザ上でプログラミングを行うだけでよく、複雑な環境構築やソフトのインストール、電子回路やネットワークの知識は一切不要です。また、ほとんどの電子部品を直接つなぐことができるので、はんだ付けも必要ありません。

分かりやすいブロックプログラミングも用意されているので、プログラミングに初めてチャレンジする方でも心配ありません。また、JavascriptやNode.js、Pythonを使えば、複雑な動作も実現できます。スマートフォンでのプログラミングも可能です。

こちらの記事で、obniz Boardの魅力をたくさんお伝えしておりますので、是非ご覧ください。

みんなのobniz入門

「みんなのobniz入門」は、obniz Boardの使い方を解説している書籍で、obniz専門の書籍としては現時点で唯一のものです。

初めてobniz Boardを使う人のための丁寧な解説はもちろん、豊富な作品例や、他のIoT製品との連携といった応用的な使い方の説明まで、盛りだくさんな内容ですので、これ1冊でobniz Boardを使いたおすことができます。

抵抗付きLED

LEDは電流を流すことで光る半導体です。今回お送りするLEDは抵抗付きですので、以下の図のように直接obniz Boardに挿し込んで使うことができます(抵抗がないLEDの場合、電流が流れ過ぎてLEDが壊れてしまいます)。

本キャンペーンに関するお問い合わせ

本キャンペーンに関するお問い合わせは、obniz公式Twitter(@obniz_jp)のダイレクトメッセージにてお受け付けいたしております。